Subscribe to ダイビングライセンスの種類 Subscribe to ダイビングライセンスの種類's comments

仕事をしているので習い事をしたり、ユックリと時間が取れないので困っていました。ダイビングライセンスを取得したいと考えていましたが、ナカナカ時間がなく、無理かなっと思っていましたが、宿泊合宿にて参加できると知り、早速、申込しました。インターネットにてダイビングライセンスの宿泊合宿を見つけ、自由参加だったので、参加することにしました。取得までの期間は3日間で、集中して行うので、朝から晩まで集中して学習するようですが、同じダイビングライセンス取得を目指して参加している仲間と出会えますし、とても楽しい時間でした。学科講習は夜に行い、プール講習、海洋実習は昼間に行うので、時間を有効的に使うので密度が濃い時間を過ごしましたね。夜は参加者の仲間達と一緒にバーベキューをして盛り上がるので、とても楽しい時間になりました。刺激を受け、とても楽しいですね。価格も手頃なので、それほど高くないので、参加して良かったです。


海を潜る為に必要になってくるライセンス、スキューバーダイビングですがダイビングライセンスにも種類が沢山存在します。スクーバダイバーと呼ばれるクラスでは初級でのコースとなります。オープンウォータダイバーでは基本的な知識と共にプールなどでのだいぶを実践していきます。このクラスでは監督無しでの推進18mまで潜ることが可能です。アドバンストオープンウォーターダイバーでは、まず資格を受けるためにオープンウォーターダイバーの資格を保有していないといけません。この資格を保有していると推進30mまで潜ることができます。レスキューダイバーでは名前の通りトラブルを未然防止、緊急応急処置などの方法を習得しているダイバーです。怪我人の処置や援助の知識を習得した人が習得できます。マスタースキューバダイバーはアマチュアでの最高ランクです。他のダイバーの見本ともなるリーダーを引率することもできます。そしてスキューバダイビングのプロを目指すにはプロ専門コースを受講してそして合格するとCカード(技術認定証)が発行されて始めて好きな海でスキューバーダイビングができるんです。


私は、現在の旦那とまだ恋人同士だったころ、一緒にダイビングのライセンスを取りにいったことがあります。
二人とも、ただ、なんとなく、「ダイビングできたらかっこいいよね」という軽い気持ちで申し込みました。
私たちがお世話になったダイビングショップでは、合計3日間の講習で取得できるとのこと。料金は50000円ぐらいでした。
3日間とも、朝1時間、午後1時間の実地講習。フィンという足ひれをつける動作や、タンクを背負ったりする基礎的な講習から、潜水し、実際に泳いでみるところまで、みっちり体で覚えました。そして、ショップに戻り、教科書を使って、海に関する勉強や水圧の勉強などをしました。最終日には確認テストがあり、合格点をとって無事取得となりました。
実際にやってみると、とても体力を使うし、失敗すれば命に関わるような事故になりかねないので、勉強や講習は真剣でした。
まだ主人と付き合いたての頃でしたが、「あなたたち二人はバディだから、海の中でも常にお互いを見て支え合ってね」と言われ、照れた思い出があります。


ダイビングは、きれいな海で美しいカラフルな魚たちを見たい、一緒に泳ぎたい、といったところから開始する方が多いかもしれません。ダイビングは回数を潜るごとに、海にも機材にも慣れてきて、ますます楽しいものとなってきます。ライセンスもオープンウオーターという初心者向けの資格から、アドバンス、レスキューダイバーなどの、少し難しい資格をとっていくうちに、技術もあがり、趣味としてのダイビングを超えたものとなってくることでしょう。そんな場合は、インストラクターの資格をとったりして、ダイビングショップで働くなどの選択肢も見えてきます。好きなダイビングで働くことができたら、とても楽しい日々が送ることができそうです。多少の時間とお金はかかりますが、本数をたくさん潜り、資格を増やしていくことで、ダイビングの楽しさは深まっていきます。Cカード(オープンウォーター)だけでも海は楽しいのですが、極めたい人は、資格を増やしていくことを目安にするとよいでしょう。


夏らしい趣味が欲しいと思ったら、ダイビングのライセンスを取得することがお勧めです。
体験ダイビングもできますが、何度かダイビングをすると自分たちでダイビングの計画を立て、ダイビングを楽しみたくなるかと思います。
自分たちだけでダイビングをするためには、ダイビングのライセンスを取得することが必要になってきます。
ダイビングのライセンスを取得するのは難しいことではなく、4日間くらいですぐに取得できてしまいます。
もちろん、ダイビングのライセンスを取得してしまえば、海外の綺麗な海で潜ることもできます。沖縄ダイビングライセンス | オードリーダイビングサービス
ダイビングは楽しいものですし、ライセンスを取得することでその楽しみが広がるのは良いことです。
ダイビングのライセンスを取得すれば、ダイビングショップなどがしているツアーに参加することができます。
ツアーに参加することで、色々な海でダイビングをすることができます。
普通に生活をしていれば潜ることのない海に潜ることで視野が広がるという点でも、ダイビングのライセンス取得はお勧めです。。


スキューバダイビングは、とても楽しいスポーツです。スポーツというと、サッカー、テニス、などとは少し違いますが、体力とスキルが安全に楽しむために必要です。ライセンスなしに、もぐることはできないため、初心者はオープンウオーターのライセンスを取得します。200メートル以上泳げる、10分以上立ち泳ぎができる、などが必要となりますので、全く運動がダメという方には難しく、やはりスポーツのカテゴリーに入るでしょう。ライセンスは実技と学科に分かれており、インストラクターの指示に従って取得することになります。健康で泳げる方にとってはそれほど難しい技術ではありません。ダイビングライセンスは、ワーキングホリデーでオーストラリアなどに行ったときに、日本より費用がかなり安いため、取得するという方が多いようです。グレートバリアリーフなど、海外の海を取得したライセンスでもぐり、確かに美しい魚たちがたくさんいましたが、日本の石垣島なども美しいようです。